日本エリクソンとBBモバイル、W-CDMAと無線LANのハンドオーバー実験に成功

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

日本エリクソンとBBモバイル、W-CDMAと無線LANのハンドオーバー実験に成功

■トピックスの内容

日本エリクソンと、ソフトバンクグループのBBモバイルは7月26日、さいたま市にある1.7GHz帯W-CDMA実験局において、第3世代移動体通信システムW-CDMAと、BBモバイルが展開している無線LANネットワーク「Yahoo! BB ADSL」とのハンドオーバー実験に成功したと発表した。

今回の実験は、端末利用者がW-CDMAモバイルネットワークと無線LANエリアとの間を移動しつつ、IMSサービスが中断されることなく利用が可能であることを実証したもの。これにより、屋外ではW-CDMAネットワークを、屋内では公衆無線LANネットワークを使ったシームレスな通信サービスが利用できるようになる。両社は、この実験の成果が第3世代移動体通信システムの標準化プロジェクトである3GPPのRelease8に盛り込まれるべく検討中であるとしている。(現在、Release6まで策定されている。)


日本エリクソンとBBモバイル、W-CDMAと無線LANのハンドオーバー実験に成功


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)