Opera、Java対応の携帯電話用フルブラウザ「Opera Mini」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Opera、Java対応の携帯電話用フルブラウザ「Opera Mini」を発表

■トピックスの内容

ノルウェーを本拠とするOperaは、10日、Javaに対応した携帯電話向けフルブラウザ「Opera Mini」を発表した。同製品は、機能をやや限定したミッドクラスの携帯電話向けブラウザで、HTML、XHTML、WML、CSSに対応するが、Flashは未対応。当面は、ノルウェーのTV局“TV2”から国内限定で提供されるが、同社では今後さらに提供元を拡大していく予定としている。

「Opera Mini」では、通常、インターネットブラウザを利用できない携帯電話でも、Webの閲覧が可能になるという。同製品は、Webアクセスによるページレンダリング処理のほとんどを携帯電話本体でなく、リモートサーバー上で行う。サーバー上で情報処理を行った後、携帯電話に送信する仕組みだ。同社によると、Javaに対応したすべての携帯電話で利用が可能としている。また、携帯端末の画面の大きさに表示を最適化させる“Small-Screeb Rendering”機能も備えている。


Opera、Java対応の携帯電話用フルブラウザ「Opera Mini」を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3621d)