NTTBP、「無線LAN倶楽部」終了に伴い、代替サービスへの移行受付を開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTTBP、「無線LAN倶楽部」終了に伴い、代替サービスへの移行受付を開始

■トピックスの内容

NTTBPは、同社の提供している無線LANサービス「無線LAN倶楽部」の終了に伴い、現在、契約しているユーザー向けに代替サービスの受付を開始している。用意された代替サービスは、NTT東日本の「フレッツ・スポット」と、NTTドコモの「Mzone」の2つ。受付期間は、8月10日から12月11日までとなっている。期間中に契約を済ませ、アンケートにも協力したユーザーには、2000円分の商品券がプレゼントされる。

「無線LAN倶楽部」は、先の7月に発表されたNTTグループ内における無線LANサービス事業の統合に伴い、今年12月20日でのサービス終了が決定されていた。今回、発表されたサービスの移行先にも「無線LAN倶楽部」で提供されていたサービスはなく、ユーザーは移行先に既存するサービスを新たに選択する必要がある。また、NTT西日本の「フレッツ・スポット」への移行を希望するユーザーには、別途、インフォメーションデスクで対応する。


NTTBP、「無線LAN倶楽部」終了に伴い、代替サービスへの移行受付を開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3803d)