プラネックスから、PDA向けのSDIO対応無線LANカード

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

プラネックスから、PDA向けのSDIO対応無線LANカード

■トピックスの内容


 プラネックスコミュニケーションズは、SDIOスロットに対応したIEEE802.11b準拠のPDA向け無線LANカード「GW-SD11P」を、8月下旬より発売する。価格はオープンプライスとなっているが、同社の直販サイト“ブラネックスダイレクト”では、1万290円(税込)で予約を受け付けている。

 「GW-SD11P」は、アドホックとインフラスタラクチャの2つの動作モードに対応、移動の際に最適なアクセスポイントに自動的に切り替えるローミング機能を備える。通信データを暗号化するWEP機能も搭載し、ホットスポットサービスなどの公衆無線LANにも安心して使用することができる。Windows Mobile 2003以降のOSを搭載した端末なら、より高度なWPA機能でセキュリティ設定をすることも可能だ。

 本体のサイズは24×40×2.1mm(横×高さ×幅)で、重さは4.0g。対応するOSは、Windows CE3.0、Windows CE4.2、PocketPC 2002、Windows Mobile 2003(PocketPC 2003)となっている。動作確認済みの端末については、メーカーサイトに情報が掲載されているので、そちらを参照してほしい。掲載情報を見る限りでは、Windows Mobile 2003 SEを搭載した機種にも対応している。


プラネックスから、PDA向けのSDIO対応無線LANカード


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3771d)