シャープが旧 SL ザウルス向けの KWINS for PDA 対応ソフトをリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

シャープが旧 SL ザウルス向けの KWINS for PDA 対応ソフトをリリース

■トピックスの内容

シャープは、京セラコミュニケーションシステム製のコンパクトフラッシュ型通信カード「KWINS for PDA(Zaurus) KW-S101C」の設定を、同社の SL ザウルスシリーズの接続設定アシストから行えるようにするソフトを公開した。同設定ソフトは、すでに「SL-C3100」用のものが 7 月 26 日に公開されているが、今回は対応機種が、SL-C3000 / C1000 / C860 / C760 / C750 となっている。

なお、設定ソフトの導入前には、あらかじめ各機種に対応した「bitWarp PDA / KWINS for PDA(Zaurus)通信改善ソフト」をインストールしておく必要がある。また、SL-C3000 / C860 に関しては、本体ロムをアップデートしておく必要がある。該当機種の所有者は、サポートページの内容をよく読んだ上で、設定ソフトの導入を行ってほしい。


シャープが旧 SL ザウルス向けの KWINS for PDA 対応ソフトをリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)