ウィルコムから、京セラ製PHS端末“AIR-EDGE PHONE”の新機種――インターネットブラウザ「Opera」を搭載

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムから、京セラ製PHS端末“AIR-EDGE PHONE”の新機種――インターネットブラウザ「Opera」を搭載

■トピックスの内容


 ウィルコムは、インターネットブラウザを搭載し、セキュリティにも配慮したPHS端末“AIR-EDGE PHONE”のビジネス対応型新機種「AH-K3002V」(京セラ製)を、9月1日より発売することを明らかにした。重さは約96g。ボディカラーはシルバーのみで、価格はオープンプライスとなっている。

 「AH-K3002V」は、インターネットブラウザ「Opera」を搭載し、端末単体でウェブの閲覧などが可能。同機は、カメラ機能を搭載せず、カメラ機能付きの携帯端末持ち込み禁止区域での使用も想定されている。また、“リモートロック機能”に対応し、万が一、端末を紛失した場合でも、ウィルコム回線を利用した遠隔操作により、ロックを掛けられる。電話帳やメールアドレスなどの保存データもリモートコントロールによる消去が可能で、データの流失や不正使用を未然に防ぐことができる。ただし、同機能は、12月以降にソフトウェアのダウンロードによって対応する予定。詳細は追って京セラのホームページにおいて発表するとしている。


ウィルコムから、京セラ製PHS端末“AIR-EDGE PHONE”の新機種――インターネットブラウザ「Opera」を搭載


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)