Sonyの新型ネットワークウォークマン、日本での発売日が決定

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Sonyの新型ネットワークウォークマン、日本での発売日が決定

■トピックスの内容


 ソニーは、豆型の新デザインを採用したFlashメモリ搭載のネットワークウォークマン「NW-E307」と「NW-E305」の2機種を、10月26日より発売することを明らかにした。価格はオープンプライス。

 「NW-E307」「NW-E305」は、先日、アメリカで発表されたばかりの“Walkman Bean NW-300”シリーズの同型機。「NW-E307」は1GB、「NW-E305」は512MBのFlashメモリを搭載している。同モデルは、片手で操作できるように丸みを帯びたデザインが施され、左右どちらの手でも操作できるなど、使いやすさが追求されている。ディスプレイには、漢字表示に対応した有機ELディスプレイを採用。いずれのモデルもFMチューナーを内蔵する。バッテリの駆動時間は最大約47時間で、3分間の充電で3時間の再生が可能という急速充電機能にも対応している。PCとの接続にはUSB端子を使用。カバーをスライドさせると本体から飛び出すUSB端子を内蔵している。再生可能なファイル形式は、ATRAC3plusのほか、MP3に対応し、付属の「SonicStage Ver3.2」を利用して、PCから本機へそのまま転送することが可能だ。

 同機の寸法は、67.8×24.1×39.0mm(幅×高さ×奥行)。重さは45gとなっている。ボディカラーには、ココナッツホワイト、トロピカルアイスブルー、コットンキャンディーピンクの3色が用意され、ソニーの直販サイト“ソニースタイル”では、限定色としてリコリッシュブラックも販売される。ソニースタイルでの販売予定価格は、「NW-E307」が2万円(限定色のブラックは1万9000円)、「NW-E305」が1万5000円となっている。


Sonyの新型ネットワークウォークマン、日本での発売日が決定


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)