ソフトバンクBB、新しい公衆無線LANサービスの提供を開始――利用料金は月額304円

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソフトバンクBB、新しい公衆無線LANサービスの提供を開始――利用料金は月額304円

■トピックスの内容


 ソフトバンクBBは、「Yahoo! BBモバイル」の試験サービス終了が10月2日に終了するのに伴い、翌3日より新たな公衆無線LANサービスを開始することを明らかにした。また、この公衆無線LANサービスのほかに、PHSや3G携帯電話に対応したモバイル接続サービスや、海外ローミングサービスも同時に提供を開始する。各サービスは、個別に契約できるようになっており、同社では、これら3つを総合したサービス名称を「おでかけアクセス」として、積極的に事業を展開させるとしている。

 同社が新しく開始する公衆無線LANサービスは、同日付に日本テレコムが提供を開始する「BBモバイルポイント」のアクセスポイントを利用して行われる。「BBモバイルポイント」は、ソフトバンクBBの「Yahoo! BBモバイル」と、日本テレコムが提供している「モバイルポイント」を統合したもので、国内のJR各社の主要駅や空港、ホテル、主要飲食店など、約820ヵ所で利用できる。利用料金は月額304円(税込み)。ただし、無線LANパックを利用しているユーザーは無料となる。

 モバイル接続サービスは、ウィルコムのデータ通信サービス「AIREDGE」と、auの「Packet-One」と「Packet-Win」に対応し、月額210円(税込み)。海外ローミングサービスはすでに提供中だが、仕様の変更により、10月3日より料金が変更となる。海外ダイアルアップは21円/分(ただし、別途通話料が必要)で、無線LANと有線LANは42円/分となっている。通話料を含んだダイアルアップ接続“トールフリー”も42円/分で提供される。


ソフトバンクBB、新しい公衆無線LANサービスの提供を開始――利用料金は月額304円


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)