超小型 PC「OQO」にメモリや HDD を強化した新モデルが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

超小型 PC「OQO」にメモリや HDD を強化した新モデルが登場

■トピックスの内容


米国時間の 9 月 27 日、OQO は、超小型の WindowsXP 搭載 PC「OQO model01 ultra personal computer」(写真)の強化モデル「OQO model 01+」を発表した。新モデルでは、本体サイズや 800×480 ドットの 5 インチ半透過型 W-VGA 液晶、Transmeta 1GHz プロセッサなどは前モデルのままだが、メモリは 256MB から 512MB に、ハードディスクは 20GB から 30GB に強化され、対衝撃機構が加えられている。価格は 1,899 ドル(US)から。

前モデル「OQO model01 ultra personal computer」は、重量約 400g(14 オンス)、横幅約 12.5cm(4.9 インチ)×縦幅約 8.6cm(3.4 インチ)×奥行約 2.3cm(0.9 インチ)と、sigmarion III よりも小さな筐体に WindowsXP を搭載し、スライド式の QWERTY 形式キーボードを詰め込んだ驚異的なマシンとして、PDA ユーザーからも注目を集めていた製品。

今回の新モデルはメジャーバージョンアップとまではいかないものの、USB 2.0 対応、飛行機や車の DC 電源につなげる電源ケーブルの付属、デジタイザー機能の改善など、メモリやハードディスク以外の細かな部分もパワーアップされている。なお、前モデルに関しても、価格 1,499 ドル(US)で引き続き販売を行っていくとのことだ。


超小型 PC「OQO」にメモリや HDD を強化した新モデルが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)