jig.jp が機能追加に対応した JavaVM 搭載の「jig ブラウザ 2β」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

jig.jp が機能追加に対応した JavaVM 搭載の「jig ブラウザ 2β」を発表

■トピックスの内容

jig.jp は、PC 向けサイトが携帯電話で閲覧できるフル機能ブラウザ「jig ブラウザ」の最新版となる「jig ブラウザ 2β」を発表した。同ブラウザは、JavaVM を搭載しており、プラグイン方式で機能を追加できるのが特徴だ。現在は、クローズドベータテストで、jig ブラウザ購入者のみがテストに参加できる。

jig ブラウザ 2β は、従来の jig ブラウザに搭載していた PC メールや RSS 、ツールなどの各機能を“jiglet”と呼ばれるプラグインとして切り離し、自由に追加・削除できる。従来は、ブラウザとしてコア部分とツールをまとめてプリの容量制限の中で完結させていたが、アプリ部分をブラウザコアと JavaVM、jigletAPI のみにし、機能をプラグイン化したことにより、機能部分に利用できる容量は大幅に増えている。

jiglet は、無料公開されている JDK と higlet 開発キットにより、個人が容易に開発できるようになっている。すでにサーチエンジンや TODO、アドレス帳、メモ帳、ストップウォッチ、乗換案内、簡易表計算などの jiglet が制作されているとのことで、今後も便利な jiglet が多数登場してくるのは間違いないだろう。


jig.jp が機能追加に対応した JavaVM 搭載の「jig ブラウザ 2β」を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)