ソニーが PS2 対応 Linux を発売へ。
40GB HDD とキーボード、マウス、ネットワークカードがセットで、WindowsケータイFAN テストサイト5,000

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニーが PS2 対応 Linux を発売へ。
40GB HDD とキーボード、マウス、ネットワークカードがセットで、\25,000

■トピックスの内容

現時点で世界最強の「プレイステーション2」向けの Linux キットが、何と本家の SCE から発売される予定となった。

セットは、\25,000 と非常に低価格ながら、キーボード、マウス、外付けの 40GB HDD、さらに 100Base-T ベースの NICカードまで入っている。オマケに、XGA出力がサポートされる。これは「破格」と言ってもよいだろう。

SCE には、Linux のコミュニティからの強い要請があったようで、SCE も、将来自分たちのプラットフォームを支えてくれるはずの開発者コミュニティを敵に回したくないと考えたのは当然だろう。逆に取り込んでしまいたいというのが、この積極的な価格設定からは汲み取れる。

それにしても、PS2本体とあわせると、\65,000 で、本格的なマシンが作れてしまう計算になってしまうわけで、ホームサーバーというキーワードも一気に現実的に考えられてしまう。

次はどこかが、PS2 を使ったハードディスク録画セットとかださないかな?


ソニーが PS2 対応 Linux を発売へ。40GB HDD とキーボード、マウス、ネットワークカードがセットで、\25,000


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)