米 Palm が 100 ドルを切る初のカラー機「Palm Z22」と無線 LAN、Bluetooth 搭載の「Palm TX」を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

米 Palm が 100 ドルを切る初のカラー機「Palm Z22」と無線 LAN、Bluetooth 搭載の「Palm TX」を発表

■トピックスの内容


米 Palm は、現地時間の 10 月 12 日に、Palm OS 搭載機の新モデル「Palm TX」(写真左)と「Palm Z22」(写真右)を発表した。「Palm TX」は、無線 LAN と Bluetooth(1.1)を搭載したワイヤレスモデルで、価格は 299 ドル。「Palm Z22」は、機能やアプリケーションを必要最小限に絞った廉価モデル。価格は 99 ドルで、同社のカラー液晶搭載モデルとしては、初めて 100 ドルを切る価格で提供される。

「Palm TX」は、通信・マルチメディア機能を充実させたモデル。CPU は 312MHz の ARM プロセッサ、320×480 ドットの高解像度液晶に、128MB の大容量メモリ(ユーザー領域 100MB)、SDIO 対応の SD / MMC スロットを搭載し、OS には Palm OS Garnet 5.4 を採用している。Word や Excel などのオフィスファイルを閲覧・編集可能な「DataViz Documents To Go」、Blazer 社の Web ブラウザ、「VersaMail email client」「Pocket Tunes MP3 player」など、豊富なソフトウェアをプリインストールしている。筐体サイズは、幅 78.2mm ×高さ 120.9mm ×奥行 15.5mm 、重量は 5.25 オンス(148.83g)。

一方の「Palm Z22」は、ファミリー層などの一般ユーザーをターゲットとした、Zire シリーズの後継ともいうべき普及・廉価モデル。CPU は 200MHz の ARM プロセッサ、160×160 ドットの液晶に、32MB のメモリ(ユーザー領域 20MB)を搭載し、OS には Palm OS Garnet 5.4 を採用している。幅 68.6mm ×高さ 103.1mm ×奥行 15.2mm の筐体サイズに、重量 3.4 オンス(96.4g)という軽量・小型の筐体が特徴だ。操作の分かりやすさを重視して、ボタンの数は 5 ウェイ+ 2 ボタン。グラフィティは、ハードウェアグラフィティとなっている。なお、外部メモリスロットは搭載されていない。


米 Palm が 100 ドルを切る初のカラー機「Palm Z22」と無線 LAN、Bluetooth 搭載の「Palm TX」を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3684d)