フィンランド Nokia がビジネスユーザーをターゲットにした新端末を投入

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

フィンランド Nokia がビジネスユーザーをターゲットにした新端末を投入

■トピックスの内容


現地時間の 10 月 12 日、フィンランドの Nokia(ノキア)は、ビジネスユーザーをターゲットとした高機能・高音質の携帯端末「Nokia E60」(写真上)「Nokia E61」(写真右)「Nokia E70」(写真左下)の 3 機種を発表した。3 機種共に、発売時期は 2006 年の第 1 四半期を予定している。

今回発表されたモデルは、いずれも企業での利用を想定したもの。OS には、英 Symbian 社の「Symbian OS 9.1」を、ユーザーインターフェースには、「Series60」の最新版となる「Series60 3rd Edition」を採用している。

E60 は、筐体サイズが通常の携帯電話とほぼ同じで、幅 49mm×高さ 115mm×奥行 16.9mm と、3 機種の中では最も小型・計呂な端末だ。E61 は、Palm 社の Treo を思わせる、 QWERTY 形式キーボードを筐体前面に搭載したタイプ。発表された端末の中では最も大きなサイズの QVGA 液晶を搭載している。E70 も、一見すると通常の携帯電話同様に思えるが、筐体を開くすることで、QWERTY 形式のフルキーボードを利用した入力が可能になる(フルキーボード利用時はランドスケープ画面)。

3 機種の中で注目したいのは、やはり日本ではなかなかお目にかかれない QWERTY 形式キーボード搭載モデルの E61 と E70 。フルキーボード搭載の“スマートフォン”を待ち望む PDA 好きには、こたえられない製品と言えるだろう。


フィンランド Nokia がビジネスユーザーをターゲットにした新端末を投入


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3740d)