NTT ドコモがグループ通話可能な“プッシュトーク”に対応した新世代 FOMA「902i」シリーズを発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTT ドコモがグループ通話可能な“プッシュトーク”に対応した新世代 FOMA「902i」シリーズを発表

■トピックスの内容


NTT ドコモグループ 9 社は、グループ通話が可能な“プッシュトーク”に対応した FOMA 端末の新モデル「902i」シリーズを発表した。今回発表されたのは、「D902i」(三洋電機製)、「F902i」(富士通製)、「N902i」(NEC 製)、「P902i」(パナソニック製)、「SH902i」(シャープ製)、「SO902i」(ソニーエリクソン製)の 6 モデル。

プッシュトークは、パケット通信を利用して同時に最大 5 人までのグループ通話が利用できるサービスで、1 回最大 30 秒の片方向通話が可能。月額 1,050 円(税込)の定額料金プラン“カケ・ホーダイ”を契約することで、プッシュトークによる定額の音声通話が可能になる。また、同サービスの機能を拡張し、大きなグループでの通話も可能な“プッシュトークプラス”も用意される。こちらは月額 2,100 円(税込)となっている。申し込みを行わない場合は、1 プッシュあたり 5.25 円の従量課金となる。なお、同サービスは、年内は無料での提供を予定している。

今回発表した 6 モデルは、いずれもプッシュトークに加え、“おサイフケータイ”に対応しており、リーダ / ライタ をかざしてクーポンや広告などの情報を入手できる“トルカ”機能に対応している。また、ニュースやお天気情報などがプッシュ配信で贈られてくる“i チャネル”、一つの端末に複数の電話番号を設定可能な“マルチナンバー”など、豊富な機能を搭載している。


NTT ドコモがグループ通話可能な“プッシュトーク”に対応した新世代 FOMA「902i」シリーズを発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)