ソニーがタッチパネルに振動機能を加える“タッチエンジンモジュール”を商品化

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニーがタッチパネルに振動機能を加える“タッチエンジンモジュール”を商品化

■トピックスの内容


ソニーは、低電圧で駆動する触覚ヒューマンインターフェースモジュール“タッチエンジンモジュール”を開発し、11 月中旬よりサンプル出荷を開始すると発表した。価格は、 3 インチサイズの「STE-9013」、4 インチサイズの「STE-9014」共に 3 万円(税込)となっている。

同モジュールは、タッチパネルなどでパネルをクリックするなどの動作を行った際に、使用者の指先に振動を伝えることで、より確実な操作感覚を生み出すためのもの。すでに同社の放送局向けコントローラ「UCP-8060」に搭載されている。


ソニーがタッチパネルに振動機能を加える“タッチエンジンモジュール”を商品化


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)