加 Zi Corporation が手書き認識の「Decuma」を任天堂にライセンス

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

加 Zi Corporation が手書き認識の「Decuma」を任天堂にライセンス

■トピックスの内容


現地時間の 10 月 26 日、カナダに本拠地を置く Zi Corporation は、任天堂と手書き認識技術「Decuma」に関するライセンス契約を結び、任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー DS」向けタイトルの開発者が、ゲームに Decuma を利用きるようになったと発表した。

Decuma は、ソニーの Palm OS 搭載機「CLIE」に標準搭載されていることでもおなじみの手書き認識技術。Pocket PC 向けにもオンラインショッピングサイトなどで販売が行われている。飛び抜けた手書き認識能力の高さはもちろん、ジェスチャーによる操作や、パーソナルシンボル機能など、使い勝手の良さで、ユーザーからは高い評価を得ている。もともとは、スウェーデンの Decuma AB が開発・販売を行っていた製品だが、今年 1 月に Zi Corporation が Decuma AB を買収した。


加 Zi Corporation が手書き認識の「Decuma」を任天堂にライセンス


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)