ソフィアシステムズが Windows CE 5.0 搭載 WiFi / PHS ハイブリッド端末のコンセプトモデルを発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソフィアシステムズが Windows CE 5.0 搭載 WiFi / PHS ハイブリッド端末のコンセプトモデルを発表

■トピックスの内容


ソフィアシステムズとソフィア総合研究所は、11 月 7 日に開催されたイベント“スカイプデイ・インジャパン”において、ハイブリッド携帯情報端末の開発支援を目的に両社が共同開発を行ったコンセプトモデル「SandgateVP(SGVP)」シリーズを発表した。同社は、すでに同様の携帯端末リファレンスプラットホーム「Sandgate2-P」を提供しており、SandgateVP は、ユーザーからの「より実機に近いものを」という要望を受けて開発されたもの。

SandgateVP は、無線 LAN / PHS 搭載のハイブリッド携帯情報端末で、無線 LAN 環境下ではモバイル IP 電話端末として、屋外では、移動体通信端末としての利用が可能だ。OS には Windows CE 5.0 を採用しており、今後リリース予定の「SGVP-WM」では、Windows Mobile 5.0 の搭載を予定しているとのこと。今回発表された Windows CE 5.0 搭載モデル「SGVP-CE」は、CPU に PXA270 プロセッサ 520MHz を採用。2.2 インチの QVGA カラー液晶と、30 万画素 CMOS カメラ 2 機を搭載している。メモリは 64MB SDRAM / 128MB Flash ROM で、外部インターフェースとして USB1.1 、CF TypeII / MiniSD スロットを備える。

実際に市場に投入されるのか、また投入されるとしたらいつなのかは不明だが、スペック面ではかなり魅力的なこの端末。今後の動きを見守りたい。


ソフィアシステムズが Windows CE 5.0 搭載 WiFi / PHS ハイブリッド端末のコンセプトモデルを発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3647d)