チェニジアの世界情報社会サミットで 100 ドルノート PC のプロトタイプが公開に

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

チェニジアの世界情報社会サミットで 100 ドルノート PC のプロトタイプが公開に

■トピックスの内容


MIT メディアラボの所長を務めるニコラス・ネグロポンテ氏は、チェニジアで開催中の世界情報社会サミットにおいて、100 ドルラップトップ PC のプロトタイプを公開した。同製品は、ゼンマイ式のシステムを利用した手動での駆動が可能で、OS には Linux を採用している。今回公開されたプロトタイプは、実際に稼働する初めてのモデルで、発表の場には国連のアナン事務総長も駆け付けた。

100 ドルラップトップ PC のプロジェクトは、今年 1 月にネグロポンテ氏によって発表されたもので、発展途上国を中心に、世界中の小・中学校で学ぶ子どもたちに、極めて安価なコストで、1 人 1 台の PC を提供することを目的としている。アナン事務総長は、同製品に対し、「よりも高価で、より大きなコンピュータが行っているほとんどすべてのことが、このラップトップ PCで可能だ」と賛辞を贈った。


チェニジアの世界情報社会サミットで 100 ドルノート PC のプロトタイプが公開に


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)