ウィルコムが最大 48 人が参加できる電話会議サービス“AIR-CONFERENCE”を開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムが最大 48 人が参加できる電話会議サービス“AIR-CONFERENCE”を開始

■トピックスの内容

ウィルコムは、12 月 1 日からウィルコムの契約者を対象とした電話会議サービス“AIR-CONFERENCE”を開始することを明らかにした。同サービスは、ウィルコム製端末w利用して、最大で 48 人のユーザーが参加可能。ウィルコム定額プランの利用者の場合h、参加中の通話料は無料となる。

同サービスは、ウィルコムの電話会議専用サーバに接続して行うもので、ウィルコム契約者が会議の申し込みを行うことで、1 週間から 10 日程度で使用可能になる。一度申し込めば、その後の会議予約手続きなどは不要で、参加者もアクセス番号にダイヤルしてパスコード(契約者に送られる)を入力するだけだ。利用料は、参加 1 回線ごとに 21 円 / 分。

会議を円滑に行うための補助的な機能はなく、実際に 48 人で会議をやった場合は「あの声は誰だ?」という事態も招きそうだが、これまで数人程度でしかできなかった複数人数での会話が可能になるというのは、非常にユニーク。後は、“会議”に便利な機能の追加を望みたいところだ。


ウィルコムが最大 48 人が参加できる電話会議サービス“AIR-CONFERENCE”を開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)