mobidec2005 開幕――展示コーナーには NOKIA の最新キーボード内蔵端末「E61」も展示

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

mobidec2005 開幕――展示コーナーには NOKIA の最新キーボード内蔵端末「E61」も展示

■トピックスの内容


11 月 29 日、モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)と翔泳社が主催するモバイルテクノロジー関連のビジネスカンファレンス“mobidec2005”が、東京・秋葉原の秋葉原コンベンションホールで開幕した。期間は明日 11 月 30 日まで。カンファレンスへの参加申し込みは、すでに締め切られている。

同カンファレンスでは、・モバイルコンテンツ / アプリケーションの開発に携わる開発者向けにモバイル業界のキーパーソンを招いたセッションが行われており、NTT ドコモや、ウィルコム、ノキア・ジャパンをはじめとするモバイル関連会社各社のキーマンたちが壇上に上り、コンテンツ戦略やビジネス戦略に関する発表を行った。


会場では、セッション以外に、さまざまなモバイルソリューションの展示も行われている。ノキア・ジャパンのブースでは、日本ではボーダフォンから「Vodafone 702NKII」として近日発売予定の「NOKIA 6680」や、10 月に発表されたばかりのビジネスユーザー向け高性能端末「E61」「E70」「E90」などが展示されていた。

PDA ユーザーとして気になるのは、やはり QWERTY 形式キーボード内蔵端末の NOKIA E61 。NOKIA 6680 とは異なり、あまり国内での展開は期待できそうもない NOKIA E61 だが、フォーラム・ノキアのマーケティングスタッフによると、同端末の国内展開をオペレーターに持ちかけてはいるようだ(もちろん法人向けの話ではあるが)。ほかのスタッフからは「まだ何も決まっていない」とのコメントもあったが、ぜひとも日本での展開をお願いしたいものだ。


mobidec2005 開幕――展示コーナーには NOKIA の最新キーボード内蔵端末「E61」も展示


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)