YOZAN が“児童見守りシステム”をボーダフォンネットワーク活用で全国展開

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

YOZAN が“児童見守りシステム”をボーダフォンネットワーク活用で全国展開

■トピックスの内容

YOZAN は、同社が自社ネットワーク上で提供している“児童見守りシステム”について、ボーダフォンのネットワークを活用することで、2006 年 7 月より提供地域を全国に拡大すると発表した。これに伴い、現在のシステムは見直しを行い、システム総称が“パーソナルセキュリティシステム”へと変更される。

同システムは、GPS と携帯電話をベースにした専用の小型携帯端末「スクールベル」を身に付けた児童が、緊急時に保護者や学校、自治体などに連絡が取れるというもの。全国展開に伴い、専用端末はボーダフォンネットワークに対応したものへと変更される。サービス提供の対象となるのは、全国の自治体、教育機関関係者、その他セキュリティサービスを必要とする法人などとなっている。

今後は、2006 年 4 月をめどに、ボーダフォンネットワークに対応したスクールベルのプロトタイプを用いて、法人向けのトライアルを提供、同年 6 月には商用モデルが完成する予定となっている。


YOZAN が“児童見守りシステム”をボーダフォンネットワーク活用で全国展開


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)