ウィルコムがビジネスシーン向けの新端末「WX310J」を18日に発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムがビジネスシーン向けの新端末「WX310J」を18日に発売

■トピックスの内容


ウィルコムおよびウィルコム沖縄は、セキュリティーとカスタマイズ性を重視した PHS 端末「WX310J」(日本無線製)の発売日が、1 月 18 日に決定したことを明らかにした。同社のオンラインショップ“ウィルコムストア”での価格は、新規契約が 1 万 9,800 円、機種変更が 2 万 4,800 円〜 4 万 2,800 円(すべて税込)となっている。本体カラーはレッドとシルバーの 2 色。

WX310J は、PHS としては初めて指紋認証デバイスを搭載した端末。オフィスドキュメントが閲覧可能な「ドキュメントビューア」をプリインストール、内線電話として利用可能なオフィスモードを搭載するなど、ビジネスシーン向けの仕様となっている。また、Java(MIDP2.0)搭載により、社内ネットワークへ接続して、各種データの管理や更新を行うことも可能。10回線以上契約した場合に法人割引が適用され、音声定額が月額 2,200 円になるなど企業向けの料金メニューも用意されている。

液晶は、240×320 ドットカラー液晶を採用。本体サイズは、幅約 53mm × 高さ約 119mm × 奥行約 16.5mm(アンテナ部除く)、重量が約 113g 。連続通話時間は約 7 時間で、連続待ち受け時間は約 850 時間。外部データ保存用に miniSD スロットを一基備えている。データ通信は 1x / 4x パケット方式、フレックスチェンジ方式、64k PIAFS、32k PIAFS に対応。フルブラウザ「NetFrontVer.3.3」の搭載により、PC 向けサイトの閲覧も可能となっている。


ウィルコムがビジネスシーン向けの新端末「WX310J」を18日に発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3832d)