KDDI は新サービス“au LISTEN MOBILE SERVICE”に対応した WIN 端末 7 機種を一挙発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

KDDI は新サービス“au LISTEN MOBILE SERVICE”に対応した WIN 端末 7 機種を一挙発表

■トピックスの内容


本日、KDDI から総合音楽サービス“au LISTEN MOBILE SERVICE”が発表されたのに合わせて、同サービスを利用可能な新型の“CDMA 1X WIN”端末 7 機種も発表された。

今回発表されたのは、国内では初めて 4GB の大容量 HDD を搭載した東芝「MUSIC-HDD W41T」、“au design project”の第5弾となるスタイリッシュな端末「neon」、2.7 インチの大型 QVGA 液晶を搭載し“ワンセグ”に対応した日立「W41H」、PC ドキュメントビューアーを搭載したスリムボディのカシオ「W41CA」、手ぶれ補正機能を備えた 317 万画素オートフォーカスカメラ搭載の京セラ「W41K」、洗練されたフォルムが美しい“おサイフケータイ”のソニー・エリクソン「W41S」、手書き文字機能を搭載した三洋電機「W41SA」。いずれも個性的な端末ばかりとなっている。

これらのモデルには、PC 用の音楽管理ソフト「au Music Port」、PC との接続に必要な USB ケーブル、ステレオイヤホンなどが同梱されるため、購入したその日から“au LISTEN MOBILE SERVICE”を楽しめるようになっている。ケータイと音楽の密接な関係がよりいっそう深まることは間違いなさそうだ。


KDDI は新サービス“au LISTEN MOBILE SERVICE”に対応した WIN 端末 7 機種を一挙発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3834d)