NTT ドコモが FOMA「901i シリーズ」 6 機種のソフトウェアアップデートを実施

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTT ドコモが FOMA「901i シリーズ」 6 機種のソフトウェアアップデートを実施

■トピックスの内容

NTT ドコモは、FOMA「SH901iC」「SH700i」「N901iC」「N700i」「P901i」「P700i」の 6 機種を対象としたソフトウェアアップデートを実施すると発表した。アップデートの実施期間は、「SH901iC」「SH700i」「N901iC」「N700i」が、1 月 25 日から 2007 年 1 月 31 日まで。「P901i」「P700i」が、2 月 13 日午後 1 時から 2007 年 2 月 28 日まえとなっている。

今回のアップデートは、端末が無線基地局の切り替えをスムーズに行うための機能拡張を行った無線基地局エリアと、隣接する無線基地局エリアをまたいだ通信の際に、携帯電話側で適切なソフトウェア処理ができなくなる問題を解決するためもの。ソフトウェア処理が適切に行われない状態で電源をオフにしないまま使用し続けると、音声通信やパケット通信が使用できなくなる可能性がある。

アップデート作業が携帯電話本体から行えるので、取り扱い説明書のソフトウェア更新の項目をよく読んで作業を行ってほしい。実施期間は各機種とも 1ヵ月設けられているが、忘れないうちに更新を行っておいた方が良いだろう。


NTT ドコモが FOMA「901i シリーズ」 6 機種のソフトウェアアップデートを実施


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3104d)