ウィルコムなど 4 社が「W-ZERO3」を活用するビジネスソリューションセミナーを開催

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムなど 4 社が「W-ZERO3」を活用するビジネスソリューションセミナーを開催

■トピックスの内容


ウィルコム、マイクロソフト、シャープシステムプロダクト、システムズナカシマの 4 社は、東京・青山で Windows Mobile 5.0 搭載 PHS 端末「W-ZERO3」をビジネスで活用するためのセミナー“WILLCOM「W-ZERO3」ビジネスソリューションセミナー”を開催した。セミナーでは、マイクロソフト戦略技術室室長の佐野勝大氏、シャープ情報通信事業本部 新携帯端末事業部 商品企画部販売推進グループ副参事 増本哲夫氏、ウィルコム ソリューション営業本部 第三営業部 課長の丸正宏氏らが講演を行った。

マイクロソフト佐野氏は、持ち運びが可能なセキュアな情報端末として、モバイル端末の必要性が高まっていることに触れ、携帯電話では得られない広い表示領域を持つ W-ZERO3 のような PDA 端末が必要であること、今後は法人向けの機能を拡張していく予定であることなどを説明した。一方、ウィルコムの丸氏は、データ定額料金プランや“ウィルコム無線 LAN オプション”などのコスト面で有利なメニューを用意していること、春以降に提供予定のインターネット VPN クライアントによって、セキュアなインターネット接続が可能であること、プライベートネットワークによるセキュアな閉域接続が可能であることなど、W-ZERO3 がビジネスソリューションに最適な端末であることをアピールした。

セミナーの最後には、システムズナカシマの藤田裕三氏が登壇。同社の手掛ける W-ZERO3 で利用可能な営業支援ツール「NICE 営業物語 Light」に関するプレゼンテーションとデモンストレーションを行い、選択式のシンプルなインターフェースで移動時間に手軽に営業報告書を作成し、W-ZERO3 の通信機能を利用して、会社に戻ることなく提出できる同製品をアピールした。セミナーの終了後には、「NICE 営業物語 Light」をインストールした実機の見学会も行われ、受講者とスタッフの間で熱心なやり取りが行われていた。


ウィルコムなど 4 社が「W-ZERO3」を活用するビジネスソリューションセミナーを開催


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)