NTT ドコモと米 RealNetworks が“V ライブ”追加機能に対応したサーバソフトの開発に関する覚え書きを締結

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTT ドコモと米 RealNetworks が“V ライブ”追加機能に対応したサーバソフトの開発に関する覚え書きを締結

■トピックスの内容

NTT ドコモと米 RealNetworks は、映像コンテンツを FOMA ユーザーに配信する“V ライブ”の追加機能に対応したストリーミングサーバーソフト「Helix Mobile Server Unlimited」(以下、HMSU)の開発に関する覚え書きを締結した。

V ライブは、NTT ドコモのサーバを利用して、プロバイダが FOMA ユーザーに映像コンテンツをストリーミング配信できるようにするサービス。従来はプロバイダがドコモのサーバーを利用する必要があったが、NTT ドコモが検討中の追加機能では、プロバイダが自社のサーバから映像を配信できるようになる。

HMSU は、プロバイダが自社サーバから配信する際に利用することになるサーバソフト。覚え書きの内容は、RealNetworks が、NTT ドコモから提供された情報に基づいて HMSU を開発すること、開発完了後は、相互に協力してプロバイダへの営業活動を行うことの 2 点となっている。


NTT ドコモと米 RealNetworks が“V ライブ”追加機能に対応したサーバソフトの開発に関する覚え書きを締結


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)