バンダイネットワークスとシフトが W-ZERO3 向けのパズルゲーム「マジックアロー」をリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

バンダイネットワークスとシフトが W-ZERO3 向けのパズルゲーム「マジックアロー」をリリース

■トピックスの内容


バンダイネットワークスと、人気パズルゲーム「Xi[sai]」の開発で知られるシフトは、ウィルコムの Windows Mobile 5.0 搭載 PHS 端末「W-ZERO3」向けパズルゲーム「マジックアロー」の提供を、本日より“バンダイコレクション”で開始した。価格は、1 ダウンロード 210 円(税込)となっている。同タイトルは、Java 搭載新型 PHS 端末「WX310SA」にも配信される。

マジックアロー は、矢印と色が付いた 3 種類のパネルを操作しながら消していくシンプルなルールのパズルゲーム。モードは、ランダムに配置されたパネルをひたすら消していく“ENDLESS モード”と、規定回数以内にすべてのパネルを消す“PUZZLE モード”の 2 つ。操作は方向キーとボタンで行うが、W-ZERO3 では、タッチパネルにも対応している(WX310SA は非対応)。


バンダイネットワークスとシフトが W-ZERO3 向けのパズルゲーム「マジックアロー」をリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)