PHS 端末「WX310K」本体ソフトウェアの最新版がリリース

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

PHS 端末「WX310K」本体ソフトウェアの最新版がリリース

■トピックスの内容

京セラは、ウィルコム向け PHS 端末「WX310K」の本体ソフトウェアを更新するアップデートプログラムを公開した。プログラムは、WX310K での直接ダウンロードのみ可能となっている。

今回のアップデートプログラムでは、リモートロック機能機能の追加、カメラ機能の画質改善、予測変換確定後の関連候補ウインドウ表示中に、特定のキーを押せるようにする、などの変更が行われている。

なお、ソフトウェアの更新時には、オンラインサインアップが必要になる。まだオンラインンサインアップを済ませていない人は、早めに行っておこう。


PHS 端末「WX310K」本体ソフトウェアの最新版がリリース


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3103d)