ケータイもついに VGA 時代へ――ボーダフォンがシャープ製第 3 世代携帯電話「Vodafone 904SH」を 4 月下旬以降に発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ケータイもついに VGA 時代へ――ボーダフォンがシャープ製第 3 世代携帯電話「Vodafone 904SH」を 4 月下旬以降に発売

■トピックスの内容


ボーダフォンは、携帯電話としては初めて VGA(縦 640× 横480 ドット)の高解像度液晶を搭載した端末「Vodafone 904SH」(以下、904SH)を、4 月下旬以降より発売すると発表した。本体カラーはバイオレット(写真)、ブラック、ブルーの 3 色。価格は、オープン価格となっている。

携帯電話への VGA 液晶搭載は、904SH が世界初(2 月 28 日現在)。液晶サイズが 2.4 インチということもあり、同じシャープ製の PDA 型端末「W-ZERO3」並みの視認性を求めるは厳しそうだが、従来の携帯電話の 4 倍にもなる解像度が生み出す情報量は魅力十分。液晶や表示フォントには定評のあるシャープ製だけに、かなり期待ができそうだ。

ボーダフォンが“フラッグシップモデル”と自信を持って送り出す端末であるだけに、携帯電話としての基本機能も非常に充実したものになっている。光学 2 倍ズーム / オートフォーカスの 320 万画素カメラ、3D サラウンド再生対応のステレオスピーカー、全方位姿勢角度を計測可能なモーションコントロールセンサー、顔認証機能、電子マネーを利用可能な“Vodafone live! Felica”、GPS など、最新の機能がぜいたくに盛り込まれている。また、通信機能として Bluetooth にも採用しており、周囲のユーザーと通話料不要でチャットやネットワーク対戦ゲームが楽しめる。

このほかにも、同社の携帯電話としては初めて、無線通信を利用した本体ソフトウェアの更新機能を搭載するなど、まさにフラッグシップの名にふさわしい同製品。果たして先行する他キャリアに追いつくための起爆剤となるかどうか、非常に楽しみだ。


ケータイもついに VGA 時代へ――ボーダフォンがシャープ製第 3 世代携帯電話「Vodafone 904SH」を 4 月下旬以降に発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)