正体は Ultra Mobile PC ――米 Microsoft が“Origami Project”新端末を発表

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

正体は Ultra Mobile PC ――米 Microsoft が“Origami Project”新端末を発表

■トピックスの内容


先ごろ発表された米 Intel の“UMPC(Ultra Mobile PC)”ではないかと噂されていた“Origami Project”の新端末。米 Microsoft は、“CeBIT2006”の報道関係者向けキーノートスピーチにおいて、同端末が、UMPC カテゴリの製品であることを明らかにした。また同日には、UMPC の特設ページを公開した。

特設ページによると、新端末の仕様は以下のとおり。

□OS:Windows XP Tablet PC Edition 2005
□CPU:intel Pentium M / Celeron M または、VIA C7-M
□ハードディスクドライブ容量:30〜60GB
□液晶画面:7 インチタッチパネル内蔵液晶(解像度 800×480 ドット以上)
□重量:2 ポンド(約 900g)未満
□通信機能:Wi-Fi、Ethernet、Bluetooth を搭載
□電池寿命:2.5時間以上

また、Windows XP ソフトウェア用のマイクロソフトタッチパックを搭載し、タッチスクリーン上の操作を簡単で利用しやすいものにするとのこと。文字入力は、画面上に表示される QWERTY 形式のキーボードを使用するか、タッチペンを利用しての手書き入力で行う。

2006 年第 2 四半期に、Founder と Samsung、ASUSTeK から、Intel CPU搭載のUMPC が、TabletKiosk と PaceBlade Japan からは、VIA CPU を搭載した UMPC が発売される予定となっている。

なお、WindowsCE FANでは、本「Microsoft Ultra-Mobile PC」の情報整理サイト「Microsoft Ultra-Mobile PC ウィキ(Wiki)」を運用中なので、ぜひアクセスし、自分の集めた情報もフィードバックしてほしい。

【関連サイト】
・Microsoft Ultra-Mobile PC ウィキ(Wiki)
http://wiki.wince.ne.jp/origami/


正体は Ultra Mobile PC ――米 Microsoft が“Origami Project”新端末を発表


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3855d)