テレビ視聴に特化したサイクロイドスタイル採用――ボーダフォン“ワンセグ”対応携帯「Vodafone 905SH」を開発

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

テレビ視聴に特化したサイクロイドスタイル採用――ボーダフォン“ワンセグ”対応携帯「Vodafone 905SH」を開発

■トピックスの内容


ボーダフォンは、携帯電話 / 移動体向け地上デジタルテレビ放送サービス“ワンセグ”を視聴できる、3G(第 3 世代)携帯電話の新機種「Vodafone 905SH」(シャープ製)を開発し、6 月をめどに発売すると発表した。開発中の機種であるため、価格などは決定されておらず、製品仕様も暫定的なものとなっている。

905SH は、地上テレビデジタル放送“ワンセグ”が受信できるほか、地上アナログテレビチューナーも搭載しており、現行のアナログ地上波テレビや、FM ラジオの視聴も可能となっている。

液晶画面を横方向に 90 度回転できる“サイクロイドスタイル”を採用することで、本体の向きを変えることなく、16:9 のワイド放送が楽しめる。また、400×240(回転時)という大画面の液晶には、液晶テレビ「AQUOS」(シャープ製)で培った技術が投入されており、高精細かつ色鮮やかな画面を実現している。

同機種の発売が予定されている 6 月は、サッカー国際大会“ワールドカップ2006 ドイツ大会”の開催時期でもある。サッカーファンにとっては、見逃せない機種といえるだろう。


製品仕様は、以下のとおり。

□通信方式:W−CDMA 方式(国内のみ利用可能)
□サイズ:幅 49 mm×高さ 105mm×厚さ 27mm(折りたたみ時)
□重さ:約 143g
□連続通話時間 180 分 / 連続待受時間:約 360 時間(折りたたみ時)
□ワンセグ連続視聴時間:約 4 時間(イヤホン使用時)
□メイン液晶:2.6 インチ(240×400 ドット)モバイル ASV 液晶(最大 26 万色)
□サブ液晶:1 行全角 6 文字(72×12 ドット)モノクロ液晶
□メインカメラ:有効画素数 202 万画素 / CCD
□サブカメラ:有効画素数 11 万画素 / CMOS
□外部メモリ:miniSD メモリカード(別売)


テレビ視聴に特化したサイクロイドスタイル採用――ボーダフォン“ワンセグ”対応携帯「Vodafone 905SH」を開発


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3854d)