バンダイが W-SIM で子ども向けケータイ市場に参入

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

バンダイが W-SIM で子ども向けケータイ市場に参入

■トピックスの内容


バンダイは、ウィルコムの多機能通信モジュール“W-SIM”を搭載した PHS 端末「キッズケータイ papipo!(ぱぴぽ)」を、2006 年 6 月に発売することを明らかにした。価格はオープン価格。子どもを対象とした W-SIM 端末が発売されるのは、今回が初となる。本体カラーは、“ぱぴぽブルー”“たまごっちバージョン”“ちゃおスタイルバージョン”の 3 色。

papipo! は、許可登録された相手とのみ電話やメールが可能な“安心モード”や位置情報サービス、緊急時に 1 ボタンで指定の番号へ連絡できる“緊急ボタン”など、子どもの安心を考えた機能が多数搭載されている。また、「たまごっち」のアプリやアニメの着信メロディなど、玩具大手である同社ならではのサービスも多数用意されている。

なお、同端末は、3 月 18 日と 19 日にアクアシティお台場で開催される“ちゃおスタイルデビューイベント”において、先行販売分の予約受付が開始されるとのことだ。


バンダイが W-SIM で子ども向けケータイ市場に参入


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3857d)