Pocket PC 向けの HOTSPOT 自動接続ユーティリティが Windows Mobile 5.0 に対応

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Pocket PC 向けの HOTSPOT 自動接続ユーティリティが Windows Mobile 5.0 に対応

■トピックスの内容

NTT コミュニケーションズが提供する公衆無線 LAN サービス“HOTSPOT(ホットスポット)”。同サービスに、始めに簡単な設定をしておくだけで、以降は面倒な手順を踏むことなく自動的に接続できる Windows Mobile 5.0 向け「ホットスポットユーティリティソフト」が公開された。

ホットスポットユーティリティソフトは、HOTSPOT への接続のサポートと、HOTSPOT エリアの検索を行うソフトウェア。Windows や MacOSへの提供は 2004 年から開始されており、Pocket PC(Pocket PC 2002 / Windows Mobile 2003 for Pocket PC)用も、2005 年 8 月から提供が行われていた。今回のバージョンアップより、Pocket PC 用の対応 OS に、Windows Mobile 5.0 が加わることになる。

ソフトゥエアおよびマニュアルのダウンロードは、会員サポートページから行えるが、HOTSPOT 契約者または CoDen の“OPEN プラン”“OPEN プラン・ライト”契約者に提供されているログイン ID とパスワードが必要。“1DAY PASSPORT”の利用者は対象外となる。


Pocket PC 向けの HOTSPOT 自動接続ユーティリティが Windows Mobile 5.0 に対応


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)