NTT ドコモがワイヤレスブロードバンドの屋外実証実験に向け、実験用無線局の免許を申請

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTT ドコモがワイヤレスブロードバンドの屋外実証実験に向け、実験用無線局の免許を申請

■トピックスの内容

NTT ドコモは、ワイヤレスブロードバンドサービスの屋外実証実験を行うため、広帯域移動無線アクセス技術の 1 つとして注目されている IEEE802.16e 方式(以下、WiMAX)の屋外実証実験用無線の免許申請を行った。

実験では、NTT グループ各社と協力し、“基地局端末間の距離、端末の移動速度(固定的利用を含む)などに応じたスループット特性など無線伝送特性の評価”“無線パラメータの最適化とエリア構築方法の検証を通じた周波数利用効率の検証”“WiMAX の屋外環境での性能評価”“2.5GHz帯域において隣接する既存の移動衛星通信システム(ワイドスターサービス)との電波干渉評価”などが行われる。実験エリアは、東京都代々木周辺、実験期間は、約 12 ヵ月となっている。


NTT ドコモがワイヤレスブロードバンドの屋外実証実験に向け、実験用無線局の免許を申請


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)