ピクセラがノートパソコン向け地上デジタルテレビソリューションの OEM 供給を開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ピクセラがノートパソコン向け地上デジタルテレビソリューションの OEM 供給を開始

■トピックスの内容


ピクセラは、ノートパソコン向け地上デジタルテレビソリューションの OEM 供給を開始することを明らかにした。今回発表されたのは、ノートパソコンへの OEM 供給を目的とした製品としては、初の miniPC 接続を採用した 12 セグメント用デジタルテレビキャプチャーボードと、PC カード型ワンセグ受信機の 2 製品。

内蔵型の miniPC 地上デジタルテレビキャプチャーボードは、ハイビジョン映像をハイビジョン映像のままパソコンで視聴・録画・再生可能なボードで、ARIB(社団法人 電波産業会)の標準規格に準拠している。本体とドライバ、HL デコーダー(VA 機能付)、BML ブラウザ、アプリケーション「StationTV Digital」のセットで提供される。対応 OS は、Windows XP 。

PC カード型ワンセグ受信機は、視聴のみに対応しており、本体とドライバ、H264 デコーダー、AAC・AAC-SBR デコーダー、StationTV Digital のセットで提供される。こちらも対応 OS は WindowsXP のみとなっている。


ピクセラがノートパソコン向け地上デジタルテレビソリューションの OEM 供給を開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)