W-ZERO3 でも動作確認済み―バッファローが大容量 2GB の miniSD カードを発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

W-ZERO3 でも動作確認済み―バッファローが大容量 2GB の miniSD カードを発売

■トピックスの内容


バッファローは、miniSD「RSDM シリーズ」の新ラインナップとして、大容量の 2GB モデル「RSDM-2G」を 4 月中旬から発売することを明らかにした。価格はオープン価格で、製品には SD 変換アダプタが付属する。

RSDM-2G は携帯電話に搭載されているカメラの高画素化などに対応した RSDM シリーズの最大容量モデル。リード速度は 6MB / s と高速で、200 万画素の撮影データなら約 3,551 枚、1.5MB の音楽データなら約 1,325 曲の保存が可能となっている。また、SDMI(Secure Digital Music Initiative)が定める著作権保護機能にも準拠している。

なお、同製品は、記録メディアに miniSD を採用している Windows Mobile 5.0 搭載 PHS 端末「W-ZERO3」での動作も、すでにメーカー側で確認済みとなっている。高品質な動画データや仕事関連のデータなど、大容量データを持ち運びたいと考える W-ZERO3 ユーザーにはうってつけの製品と言えるだろう。


W-ZERO3 でも動作確認済み―バッファローが大容量 2GB の miniSD カードを発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3773d)