ウィルコムが W-ZERO3 と「Intellisync Mobile Suite」の組み合わせを社内システムとして利用開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムが W-ZERO3 と「Intellisync Mobile Suite」の組み合わせを社内システムとして利用開始

■トピックスの内容

インテリシンクは、同社の主力製品である「Intellisync Mobile Suite」が、Windows Mobile 5.0 搭載の PHS 端末「W-ZERO3」を開発したウィルコムで、社内システムとして利用開始されたことを明らかにした。

同製品は、企業内データへのアクセスと同期を実現するモバイル向けの統合プラットフォーム。ウィルコムでは、同製品の“E-Mail Accelerator”を利用したグループウェアのメールや、PIM へのモバイルアクセス、“Systems Management”を利用した W-ZERO3 の遠隔データバックアップと紛失盗難時のデータ消去、W-ZERO3 の内蔵データ通信機能による W-ZERO3 のハードウェア・ソフトウェアの遠隔構成管理とソフトウェア配布・更新などを行っている。

現在は営業スタッフやマネジメントを中心に利用されており、今後は全社規模での導入・活用を計画している。また、同製品を導入を W-ZERO3 の製品アピールとしても活用していくとのことだ。


ウィルコムが W-ZERO3 と「Intellisync Mobile Suite」の組み合わせを社内システムとして利用開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2751d)