IBM から WorkPad c505 登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

IBM から WorkPad c505 登場

■トピックスの内容

日本IBM から、Palm の互換機 WorkPad シリーズの新製品が発表された。これは、Palm OS4.0 を搭載した Palm の最新シリーズ「m500」「m505」に対応したものだ。ただし、日本では、モノクロの「m500」相当のものは発売されず、カラーの「m505」相当となる「WorkPad c505」のみの発売となる。

IBMダイレクト価格は、約5万円。CPU やメモリなどのハードウエアの基本性能は、これまでの WorkPad と変わらないが、今回から、SD/MMCスロットが搭載され、OS が Palm OS4.0 日本語版となる。

実売レベルでは、すでにカシオペア E-700 や hp jornada525 よりも高価になってしまった Palm シリーズの今後の売れ行きが注目される。


IBM から WorkPad c505 登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3100d)