ウィルコムと日立が「W-ZERO3」を活用した法人向けのセキュリティソリューション分野の協業で合意

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ウィルコムと日立が「W-ZERO3」を活用した法人向けのセキュリティソリューション分野の協業で合意

■トピックスの内容

ウィルコムと日立製作所は、Windows Mobile 5.0 搭載の PHS 端末「W-ZERO3」を活用した法人向けのセキュリティソリューション分野の協業で合意に達したことを明らかにした。両社が協業を行う法人向けソリューションは、外出先から社内ネットワークへセキュアにアクセス可能にすることを目的としたもので、外出することの多い営業職社員などを対象にしている。

ウィルコムは、これまでにも W-ZERO3 で「Citrix Presentation Server」を活用した各種グループウェア、基幹業務システムなど、さまざまなビジネススタイルを提案しているが、今回の協業を手はじめに、企業向けの情報漏えい対策などの高レベルセキュリティの強化を進めるとしている。

一方の日立製作所も、ハードディスクレスなモバイルノート型セキュリティ PC「FLORA Se210」を製品化し、センター型の「セキュアクライアントソリューション」、「USB 接続指静脈認証装置」を提供するなど、積極的にセキュリティ問題に取り組んできている。

協業の第 1 弾として、VPN 環境における企業内プライベート認証局を用いたセキュアな通信環境へのアクセスを可能にする証明書のインポートツールを日立が開発。同ツールをウィルコムが W-ZERO3 に搭載し、セキュリティを強化したモバイルコミュニケーション端末として提供する予定になっているとのことだ。


ウィルコムと日立が「W-ZERO3」を活用した法人向けのセキュリティソリューション分野の協業で合意


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3825d)