セイコーインスツルがデータ通信カードに PC のセキュリティ機能を付加するソフトウェアのダウンロードを開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

セイコーインスツルがデータ通信カードに PC のセキュリティ機能を付加するソフトウェアのダウンロードを開始

■トピックスの内容

セイコーインスツルは、同社のデータ通信カードにセキュリティ機能を付加するソフトウェア「RAKUSE for SII」(十条電子製)のダウンロードサービスを、5 月 9 日より開始すると発表した。同ソフトウェアは、セイコーインスツルの公式サイトから無料でダウンロードできるようになる予定。対応製品は、「AX420S」「AH-S405C」「CH-S203C / TD」の 3 機種となっている。

今回のソフトウェアは、インストールすることでデータ通信カード事態がセキュリティキーとして利用可能になるというもの。データ通信カード(=セキュリティーキー)が挿入されていなければ、PC がロックされて一切操作ができなくなるため、万が一 PC が盗難に遭った場合でも内部情報の漏洩を防げる。RAKUSE for SII は、このほかにもスクリーンセーバーロックや Windows の自動ログオン / ログオフなど、多彩な機能を搭載している。

なお、AH-S405C と CH-S203C / TD に関しては、同社の公式ページで入手可能なソフトウェアによる、本体のバージョンアップが必要になる。


セイコーインスツルがデータ通信カードに PC のセキュリティ機能を付加するソフトウェアのダウンロードを開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)