ソニーが VAIO の新モデルを発表――重量わずか 520g の超小型ノート PC「VAIO type U」はフラッシュメモリ搭載モデルも開発中

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ソニーが VAIO の新モデルを発表――重量わずか 520g の超小型ノート PC「VAIO type U」はフラッシュメモリ搭載モデルも開発中

■トピックスの内容


ソニーは、VAIO シリーズ「type U」の新モデル「VGN-UX90」を発表した。同製品は、タッチパネル式液晶インターフェースに QWERTY 形式のキーボードを採用した超小型 PC 。文庫本よりも小さい約 150×32.2(最薄部。最厚部は約38.2mm)×95mmという本体サイズに約 520g という重量を実現しており、インテル製プロセッサと Windows XP を搭載したノート PC としては、世界最小・最軽量となる(2006 年 5 月現在)。価格はオープン価格。ソニースタイルおよび VAIO オーナーメイド取り扱い店での VAIO オーナーメイドモデル受注は本日から、店頭販売は 6 月 24 日からとなっている。

液晶は、1,024×600 ドット 4.5 インチのワイド TFT カラー液晶。キーボードは、液晶部分を押し上げることで利用可能となるスライド式を採用しており、スタンバイや休止状態にしている場合は、スライドさせると同時に復帰する。また、暗い場所でもキー入力が行いやすいように、オープン時には自動発光する(一定時間操作しない場合には自動消灯)。VAIO オーナーメイドモデルでは、英字配列も選択可能となっている。

OS は Windows XP Home Edition(SP2) が搭載されており、VAIO オーナーメイドモデルでは、Windows XP Professional Edition も選択が可能。また、次世代 OS「Windows Vista」に対応する“Windows Vista Capable PC”であるため、Windows Vista へのアップグレードも可能だ。また、VAIO オーナーメイドモデルでは、CPU もインテルの Core Solo プロセッサ U1300 / U1400 、Celeron M プロセッサ 超低電圧版 423 の 3 種類から選択が可能となっている(店頭モデルは U1300)。

ハードディスクは、店頭モデルが 30GB で、オーナーメイドモデルは 20GB も選択可能だ。バッテリは標準で最長約 3.5 時間。別売りの大容量バッテリーパックを利用することで、最長約 7 時間の駆動が可能となっている。メモリはオンボード 512MB のみ。

なお、今回の発表に合わせて、容量 16GB のフラッシュメモリを搭載した type U の新モデルが開発中であることも明らかにされた。詳細は明らかにされていないが、現在は今夏の製品化を目指して開発が進められており、6 月下旬には VAIO ホームページで何らかの発表が行われるとのことだ。

【参考】
・新VAIO VGN-UX90の予約は、ソニースタイルで。


ソニーが VAIO の新モデルを発表――重量わずか 520g の超小型ノート PC「VAIO type U」はフラッシュメモリ搭載モデルも開発中


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (2617d)