アップルから低価格のMacBook、ブラック/ホワイトの2モデルが登場

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

アップルから低価格のMacBook、ブラック/ホワイトの2モデルが登場

■トピックスの内容

アップルコンピュータは、2006年5月16日、Intel Coreシリーズのプロセッサを搭載したMacBookのコンシューマモデルシリーズを発表した。登場したのはブラックモデルとホワイトモデルの2種類。もっとも安価なモデルは、\134,800で、Intel Core Duo 1.83GHz、60GB HDD、コンポドライブを搭載している。

本モデルでも、Apple Remoteリモコン、iLife06、iSightビデオカメラ、マグセーフ電源端子、Gb Ethernet、Mini DV出力、AirMac無線LAN、Bluetooth2.0、デジタル/アナログ兼用のオーディオ出力などの上位のMacBookと同等の性能を備えているのが特徴だ。

これまで、低価格なMacといえば、Mac miniが最有力の選択肢だったが、キーボードやディスプレイも揃えるくらいなら、いっそこっちのMacBookの方が安価で手軽で持ち運びも自由に感じられる。
Windows Vistaの登場前に他のOSにも浮気したいという人には、同日発表のソニー VAIO type Uシリーズと共に選択肢が増えて、また悩ましくなりそうだ。

↓より詳しい詳細はこちら↓
MacBook


アップルから低価格のMacBook、ブラック/ホワイトの2モデルが登場


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3850d)