ボーダフォンが PDA ユーザー注目の Nokia 製端末「E61」をベースにした携帯電話を開発―今秋より市場投入

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

ボーダフォンが PDA ユーザー注目の Nokia 製端末「E61」をベースにした携帯電話を開発―今秋より市場投入

■トピックスの内容


ボーダフォンは、1 台でボーダフォン 3G 携帯電話としてだけでなく、無線 LAN を利用した VoIP 電話としても利用可能なビジネスユーザー向けの携帯電話 2 モデルを開発し、今秋以降に市場投入することを明らかにした。

今回発表された携帯電話は、フィンランド Nokia 社製が欧州とアジアで販売している企業向け携帯電話「E60」「E61」をベースにしたもの(写真は E61)。いずれも英 Symbian 社の「Symbian OS 9.1」を、ユーザーインターフェースには、「Series60」の最新版となる「S60 v3.0」を採用している。

PDA ユーザーとして注目したいのは、やはり QWERTY 形式キーボードを筐体前面に搭載する E61 をベースにした端末だろう。日本でもようやく「W-ZERO3」のように通話可能なキーボード内蔵端末が登場してきたが、まだまだ選択肢が少ないというのが正直なところ。

昨年 11 月に開催された“mobidec2005”で E61 の実機に触れる機会があったが、若干硬めのキータッチは非常に快適で、「何とか国内で発売されないものか」と感じていた。その際にフォーラム・ノキアのマーケティングスタッフから「同端末の国内展開をオペレーターに持ちかけている」との話は聞いていたが、今回ようやく実現の運びとなった。ボーダフォンには、ぜひとも一般ユーザー向けの販売も行ってもらいたいものだ。


ボーダフォンが PDA ユーザー注目の Nokia 製端末「E61」をベースにした携帯電話を開発―今秋より市場投入


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3765d)