マイタックジャパンが GPS 搭載 Pocket PC の新モデル「Mio P350」とナビゲーションに特化した「Mio C310」を 6 月に発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

マイタックジャパンが GPS 搭載 Pocket PC の新モデル「Mio P350」とナビゲーションに特化した「Mio C310」を 6 月に発売

■トピックスの内容


マイタックジャパンは、GPS モジュールとアンテナを内蔵したモバイルナビゲーションシステム「Mio」シリーズの新モデル「Mio P350」(写真上)と「Mio C310」(写真下)を、6 月中旬より順次発売することを明らかにした(Mio C310 は 6 月下旬から)。メーカー希望小売価格は、Mio P350 が 4 万 9,800 円(税込)。Mio C310 は、付属品セットの異なる 2 タイプが用意されており、通常セットの「Mio C310 / S type」が 3 万 9,800 円、これに自動車搭載キットや自転車用マウントなどを追加した「Mio C310 / F type」が 4 万 4,800 円となっている(いずれも税込)。

Mio P350 は、PDA 機能を搭載したモデルで、ゼンリンの地図情報をベースにしたアプリケーション「MioMap(Ver.2.0J)」をプリインストールしている。OS に Windows ,mobile 5.0 を採用しているため、Word、Excel といったオフィス関連ファイルの閲覧・編集、画面のローテートなども可能。CPU は Samsung 2440 プロセッサ 400MHz で、液晶には 3.5 インチの半透過式 TFT 液晶(アンチグレアタイプ)を採用している。メモリは、64MB SDRAM に加えて、地図データをインストールした 1GB Flash ROM を内蔵している。バッテリは 1,200mAh で、GPS 機能使用時の駆動時間は 4 時間。本体サイズは、高さ 115.6mm × 幅 72mm × 厚さ 17.8mm となっている。重量は約 170g 。拡張スロットは、SDIO 対応の SD / MMC スロットを 1 基備えている。

Mio C310 は、PIM 機能を省いた横画面専用モデルで、“ナビゲーション”と“MP3 プレイヤー”“画像ビューワー”の 3 機能に絞った独自のインターフェースを採用している。ナビゲーションソフトには、「MioMap(Ver.2.0J)」を採用している。液晶や CPU 、メモリ、バッテリ容量、拡張スロットなど、ハードウェアの基本仕様は Mio P350 と同じものを採用しているが、OS は Windows CE 搭載となっており、画面のローテートには対応していない。また筐体サイズは Mio P350 よりも一回り小さく、高さ 70mm × 幅 107.5mm × 厚さ 20mm となっている。重量は約 200g 。

予約受付はこちら→PDA工房


マイタックジャパンが GPS 搭載 Pocket PC の新モデル「Mio P350」とナビゲーションに特化した「Mio C310」を 6 月に発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3101d)