黒苺襲来―― NTT ドコモが RIM のモバイル情報端末「BlackBerry」を導入

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

黒苺襲来―― NTT ドコモが RIM のモバイル情報端末「BlackBerry」を導入

■トピックスの内容


NTT ドコモは、ページャーから発展したモバイル情報端末「BlackBerry」を導入することに関して、加 Research In Motion 社(以下、RIM)と基本合意に達したことを明らかにした。導入次期は、2006 年秋頃を予定している。

今回の BlackBerry 導入は、法人ユーザーのモバイルソリューションにおける要望に応えてのもの。NTT ドコモは、RIM 社が提供する BlackBerry Enterprise Server と Microsoft Exchange 、IBM Lotus Domino 、Novell GroupWise と連携させることにより、セキュアな環境でのシステムソリューション利用が可能になるとしている。

導入される端末は、QWERTY 配列のキーボードを搭載した W-CDMA および GSM / GPRS 方式対応のデュアル端末で、音声通話に加えてパケット通信にも対応、国外での利用も可能となっているとのこと。どのモデルが導入されるかは明らかにされていない。

※写真は RIM 社の最新モデル「BlackBerry 8700」シリーズのものです。


黒苺襲来―― NTT ドコモが RIM のモバイル情報端末「BlackBerry」を導入


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3068d)