PlayStation2 で、Linux の次は Java

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

PlayStation2 で、Linux の次は Java

■トピックスの内容

先月、日本で PS2 Linux Kit の予約を受け付けた SCE だが、今度は、Java プラットフォームにも対応すると発表した。対応する Java のグレードは、もっともリッチなプロファイルセットを持つ「Java 2 Platform, Enterprise Edition」とのことで、この PS2 用 Java VM が出荷されれば、iアプリを含むほとんどすべての Java アプリケーションが、PS2上で移植の作業なしに動作することになる。

具体的に、この機能を利用して PlayStation2 でどんなサービスを行うかという内容は未定らしい。また、iアプリなどプログラム自体は、そのまま動作させることが出来ても、プログラムの操作については、パソコン用キーボードや携帯電話のキーなどのように、それぞれの環境にあわせて作られているため、100% の再現性があるとは言い切れないだろう。

ともかく、ゲーム機からスタートした PlayStation2 だが、発表時のコンセプトどおり、開発者にオープンな開発環境をどんどん提供することで、そのポテンシャルを高めてきていることは間違いない。


PlayStation2 で、Linux の次は Java


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (4263d)