Intel が 携帯端末向けプロセッサ事業を Marvell に売却

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

Intel が 携帯端末向けプロセッサ事業を Marvell に売却

■トピックスの内容

米 Intel 社は、現地時間の 6 月 27 日に、通信・アプリケーションプロセッサ事業を IC メーカー大手の米 Marvell Technology Group 社(以下、Marvell)に売却することを明らかにした。売却価格は 6 億ドル(US)。

Intel の事業売却は、主幹事業へ資源を集中させることを目的としたもの。対象となるのは、Pocket PC や Palm OS 搭載機などで広く採用されているXscale ベースの「PXA 27x」(アプリケーションプロセッサ)、「PXA9xx」(通信プロセッサ)などのプロセッサ事業。事業売却に伴い、Intel 社のプロセッサ事業部の従業員約 1,400 人のうち大半は、Marvell 社に移籍するとのことだ。

Intel 社は、Marvell 社がほかの製造元を確保するまでは、現行製品および次期製品向けに設計中の製品製造は行っていくとしている。


Intel が 携帯端末向けプロセッサ事業を Marvell に売却


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3099d)