リュウドが「M1000」向け携帯電話用キーボード「Rboard for Keitai RBK-1000BT」を 7 月 7 日に発売

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

リュウドが「M1000」向け携帯電話用キーボード「Rboard for Keitai RBK-1000BT」を 7 月 7 日に発売

■トピックスの内容


リュウドは、6 月 6 日に発表した FOMA 端末「M1000」向け折りたたみ式キーボード「Rboard for Keitai RBK-1000BT」(以下、RBK-1000BT)を、7 月 7 日に発売する。販売価格はオープンプライス。同社のオンラインショップ“リュウドオンラインショップ”での販売価格は、1 万 5,800 円(税込)となっている。現在はリュウドオンラインショップで予約の受け付けを開始している。

RBK-1000BT は、Bluetooth(core Spec v1.1 および SPP v1.0 に準拠)よるワイヤレス通信で、USB ケーブルなどで接続することなく、キーボードによる文字入力やアプリケーションの操作が行える。入力には、管理工学研究所製の専用日本語 IME「松茸 for M1000」を採用。ローマ字入力によるかな漢字変換が行える(かな入力は不可)。

キーボードは重量約 180g 。折りたたむことで、幅 145mm×高さ 98.5mm ×厚さ 19.5mm とコンパクトに収納できる。キーピッチは 18mm という余裕の設計となっており、使い慣れたパソコン同様の快適な日本語入力が可能だ。ファンクションキーやホットキーはカスタマイズ可能で、よく利用するメニューなどを登録しておくことで、ワンタッチでメニューが呼び出せるようになる。


リュウドが「M1000」向け携帯電話用キーボード「Rboard for Keitai RBK-1000BT」を 7 月 7 日に発売


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3105d)