W-ZERO3 でも ザウルスでもない――シャープが PDA「PV200」を北米市場向けに供給開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

W-ZERO3 でも ザウルスでもない――シャープが PDA「PV200」を北米市場向けに供給開始

■トピックスの内容


シャープは、携帯情報端末「ワイヤレス PDA <PV200>」の供給を、米国の通信事業者向けに開始したことを明らかにした。発売日は 7 月 10 日で、月産台数は 10 万台。同製品は、米 T-Mobile USA 社より「sidekick3」として発売が予定されている。

PV200 は、QWERTY 配列のフルキーボードを内蔵し、Java Script™ 対応のフルブラウザを搭載した端末。筐体サイズは高さ約 130mm× 幅 59mm × 厚さ 22mm で、重量は約 182g 。液晶は、2.6 型の 1 / 8 VGA(240×260 ドット)半透過型液晶を採用している。メモリは 64MB FlashROM / 64MB SDRAM 。バッテリは、連続通話約 4.5 時間 / 連続待ち受け時間約 72 時間となっている。このほか、1.3 メガピクセルのカメラ機能、MP3 ファイルの再生機能などを備える。

対応する通信方式は、GSM / GPRS / EDGE 。米 Danger 社のサーバに常時接続してのリアルタイムチャット(AIM / Yahoo Messenger / MSN Messenger 搭載)や、メール、ウェブブラウジングが可能となっている。また、Bluetooth V2.0 によるデータ通信も可能だ。


W-ZERO3 でも ザウルスでもない――シャープが PDA「PV200」を北米市場向けに供給開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3932d)