NTT ドコモが Super3G の装置開発に向けたメーカ募集を開始

このページをDeliciousに追加 このページをはてなブックマークに追加 このページをYahoo!ブックマークに追加

NTT ドコモが Super3G の装置開発に向けたメーカ募集を開始

■トピックスの内容

NTT ドコモは、下り 100Mbps 以上 / 上り 50Mbps 以上の高速通信を可能にするシステム“Super3G”の基地局および携帯電話端末の装置開発を目的としたメーカの募集受付を、本日より同社のサイトで開始した。申し込み期限は 8 月 23 日 17 時となっている。

Super3G は、W-CDMA を改良した HSDPA / HSUPA をさらに発展させた規格。同規格に関しては、W-CDMA の標準化を推進する団体 3GPP で検討が行われてきたが、2006 年 6 月の会合で基本検討がほぼ終了したため、実用化に向けた開発が開始された。

今回のメーカ募集では、今年 10 月頃に基地局と携帯電話端末のメーカそれぞれ 1 社程度を選定し、2009年までの装置の開発完了を目指すとのことだ。


NTT ドコモが Super3G の装置開発に向けたメーカ募集を開始


Last-modified: Sun, 24 May 2009 23:45:30 JST (3767d)